毎度トラブルか~

Excite エキサイト : 社会ニュース

大学入試センター試験は19日、初日の日程を終えた。導入3年目になる英語のリスニング(聞き取り)では過去2回と同様に、音声を再生するICプレーヤーの不具合などで受験生から「聞き取りにくい」と苦情が出て、153会場の181人が再テストの対象になった。このうち175人が再テストを受け、6人が辞退した。

またリスニングテストのICプレーヤーにトラブルがあった。
機械だから不具合があるのは仕方がないといえばないのだが、
もう三度目ですよ。いい加減にしっかり改善しろと言いたいです。
受験生はもの凄く緊張等で心身が尋常ではない人が多いのに、
不具合があってしまうと不安になってしまい、
受験生が辛くなってしまうのではないでしょうか。
そもそも、リスニングテストは導入する必要はあるのでしょうか。
[PR]

by yako3ta | 2008-01-19 23:53 | 趣味・文化・芸術・学問 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://yamko7.exblog.jp/tb/7303572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yako3ta at 2008-01-20 00:13
らっちさん、コメントどうもありがとうございます。
いまどきの機械は恐ろしくしっかりしていますよね。
リスニングするよりか筆記を充実させた方が良いのではと思います。
Commented by dolly10 at 2008-01-20 00:26
すみません。うっかり削除してしまいましたm(_ _)m
ホント、筆記に力を入れた方が良いと思います。「もっとリスニングを勉強したい」と思う人は自力で力を付けてますからね。それに、こうも毎年機械がどうとかってなると受験者の士気も弱まってしまうように思えます。  【らっち】
Commented by yako3ta at 2008-01-21 19:20
コメントありがとうございます。
まあ無事にセンター試験が終りましたね~

<< あっという間だな~    DELLのパソコン >>